にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
Bトレインショーティーの「箱根登山鉄道」モハ1形とモハ2形を、それぞれNゲージ化しました。
そこで、モハ1形とモハ2形のうちの金太郎塗装を連結して、実車のように並べてみました。
(写真1 Bトレ 箱根登山鉄道モハ1形)
Bトレ 箱根登山鉄道モハ1形

N化でのパンタグラフは、カトー(KATO)の“阪急用パンタグラフ PT4806-B-M 11-405”(交差形)を取り付けました。また、動力については、すでに京阪に使用しているのもの(バンダイ・Bトレ動力)を、仮として使いました。
これで、プラレールで作った箱根登山鉄道用の回路が無駄にならないよう、鉄道模型用としての回路のテストもできるようになります。
(写真2 Bトレ 箱根登山鉄道 3両編成)
Bトレ 箱根登山鉄道 3両編成

Bトレといっても、かなり鉄道模型として楽しめるレベルに作られていて、連結部分なども魅力的です。
(写真3 Bトレ 箱根登山鉄道 モハ1形+モハ2形)
Bトレ 箱根登山鉄道 モハ1形+モハ2形
※パンダグラフが少し曲がっていますが、このまま掲載します。
(写真4 Bトレ 箱根登山鉄道 モハ1形 連結部分)
Bトレ 箱根登山鉄道 モハ1形 連結部分

今回ご紹介したうちのモハ2形(両運転台)は、現在も発売されています。N化をせず、飾って楽しむだけであれば、費用もあまりかかりません。
(写真5 Bトレ 箱根登山鉄道 モハ2形化粧箱)
Bトレ 箱根登山鉄道 モハ2形化粧箱

組み立ても、接着剤など使用することなく、比較的簡単に組み上げることができます。
(写真6 Bトレ 箱根登山鉄道 モハ2形の内容)
Bトレ 箱根登山鉄道 モハ2形の内容

なお、意外だったのは、対象年齢が15才以上となっていることです。Nゲージのキットなどを販売するグリーンマックスの商品ほかも同じですので、鉄道模型のNゲージは、そういうことになっているようです。ただし、カトー(KATO)は、Bトレの動力も含めて、対象年齢は8才以上となっています。
関連記事
コメント
コメント
いろいろな違いを感じています
た625 様
Bトレも鉄コレも価格自体は安く感じるので、つい手が出そうになりますが、N化したり、手を入れることを前提にしていると、トータルのお値段は・・・と、同じく思います。
鉄道模型は、再開という感じになりますので、車両や線路、そして情景など、いろいろと大きく変わった新しいものに慣れるようにしていきたいと思っています。また、一般的なNゲージ製品との違いについても、何故なのかを(Bトレ同士の新・旧違いほかなども含め)少しずつではありますが、確認する作業もしています。
そして、ポイントとの関係などは、たくさんの種類が販売されていて、今からだととても検証が追いつきそうにないこともたくさんあるので、た625さんの研究成果などを参考にさせていただきたいと思っています。
鉄コレの改造の大変さなども、記事を拝見しているとよくわかりますし、とても勉強になります。Bトレも見てみたいです・・・。
2013/07/16(火) 00:30:44 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは
私もBトレは大好きで、いくつかの車両をNゲージ化しています。
でも、鉄コレもそうですが、結構高くつくんですよね(笑)
それと車両の性格上、どうしてもポイントとかは苦手なようで
もっぱらケースに入れて観賞用となっています(^^)
2013/07/15(月) 23:09:02 | URL | た625 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する