にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
最近、ネット上ではより動画の重要性が高くなっていることを感じます。
特に、動画投稿サイトのYouTubeなどは、生放送でないにも関わらず、内容のアピール力ばかりか、コミュニケーションまで行えます。

これまでYouTubeで、鉄道おもちゃの「プラレール」で人気動画となっていたのは、プラレールを主として扱い、一部では“プラレーラー”と呼ばれる方々が中心でしたけれど、ここ最近大きく変わってきたような気がします。

中でも私が注目しているのは、ジェット☆ダイスケさんという、、新商品を紹介して、(YouTubeからの)広告収入を得るということで成功して有名になった方です。2年前(2011年)に開催されたYouTube パートナーフォーラムではじめて知ったのですが、やはり人気になるだけあって、なかなか面白いのです。
そんな、ジェット☆ダイスケさんですが、最近、プラレールアドバンスやプラレール関連商品を紹介するようになりました。チャンネルには、専用のタイトルも出現し、西武鉄道9000系プラレールの発売をきっかけに、普通の「プラレール」にも参入しました。
とても個性的なので、好き嫌いや賛否があると思いますが、個人的には面白いし紹介も上手だと思っています。
また、人気(有名人)なだけに、動画アップすれば、たちまち再生回数も稼ぎます。
(YouTube ジェット☆ダイスケチャンネル~プラレール 西武鉄道9000系電車 限定発売中 急行「飯能」行き 二編成を導入して立体交差レイアウト)


(YouTube ジェット☆ダイスケチャンネル~ちゃぶ台Uターンレール試走プラレールアドバンス郷愁の雷鳥485系特急電車)

※このほかにも、たくさんのプラレール関連動画があります。

そして、さらにジェット☆ダイスケさんと交流のある方の「プラレール」紹介動画も面白いと思いました。
こちらの方は、ちょっとした改造も行い、100円ショップダイソーの「プチ電車」なども紹介しています。

(YouTube Digital Wackys Channel~プラレール「連結!E6系スーパーこまち&トミカアーチ踏切セット」 )


(YouTube Digital Wackys Channel~プラレール回転寿司! )

※このほかにも、たくさんのプラレール関連動画があります。

こういった方々の動画は、広告収入を意識していますので、テレビ番組のように多少の大げさ感はありますが、視聴者を意識し、特定の思想(団体など)に偏らず、軽い気持ちで見られるのも魅力だと思っています。
時代の変化とともに、いろいろな方が登場して、楽しませてくれていると思います。

本日は、このほかに「ブログとホームページの名称変更日と影響について」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する