にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
なかなか正式変更をお知らせできなかった「ブログとホームページの名称変更日」についてです。

今月(2013年6月)末の30日(日)からということで、
ブログは、「にゃいっちぃと赤い電車(Panda NEKO No.1 ブログ)」
ホームページは、「鉄道模型とおもちゃの電気室」(けいきゅう)
にする予定です。

細かいことになりますけれど、もしかすると、ブログの名称の一部は「ちぃ」→「ちい」に直前で変えるかもしれません。
また、「電気室」という本来の意味とは違う名前でどうかとも迷い続けましたけれど、時間切れということで、アバウトながら、これで決定にしようと思っています。

なお、正式決定の前に、すでに名称を変更したり、鉄道おもちゃの商標(プラレールのみ)もできる限り削除・変更しています。早くも成果が出ているようで、お気づきとは思いますが、アクセスが大幅に低下しました。
解析からは、やはり“検索”経由の流入がはっきりと分かる形で減りました。それは、タイトルに「プラレール」も「京急」も入っていない訳ですし、「プラレール」に至っては本文からも、かなり無くなりましたので、検索順位の下落や検索にかからないなど、当然の結果と言えます。

結果は実施する前から見えていたことですれけど、やはり“メーカーの戦略は正解”ということが鮮明になりました。要するに、ぶら下がって(某かの)利益を横取りするなということですね・・・。(どの方面に対しても、大変厳しい規制をかけています。)
情報の更新が進むにつれ、もうしばらくは、アクセスの下落に歯止めをかけられないと覚悟しています。しかし、自分が何のために、活動しているかを、改めて問うよい機会だと考えています。

また、ブックマークなどして訪問していただいている方は、変わらずお越しいただいているので、本当にありがたいと思い、心から感謝しております。これからも楽しい記事を書けるようにして行きたいと思っています。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

後ほど、お知らせとは別の記事の更新を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします
ぺんた 様
とてもお忙しいところ、コメントありがとうございます。
名称の変更については、お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
まず、コンテンツのことからになりますけれど、ブログやホームページ開設の当初は、京急の“プラレール”に限定するはずだったのですが、年々強まるメーカーの規制への対応のため、京急の実車や、鉄道全般の話題へと範囲が広がっていきました。もともと、プラレールに固執しているわけではないので、規制がなかったとしても広がっていたかもしれません。
また、更新も毎日する予定はなかったのですが、記録しておきたいことが多くなったことや、子供の頃に日記をきちんとつけられなかったので、短い期間でもいいから、ほぼ毎日続けてみようと途中からやってみたところ、思ったよりも長く続けられています。
ぺんたさんをはじめ、皆さんが毎日見て下さったり、応援し下さっているお陰だと感謝しています。
それから、街の話題で身近なところが紹介されるのは不思議な感じがすると思います。
ぺんたさんが、新町の検車区を紹介されるときも、同じ場所を違う視点から見るという楽しさがありますし、親近感もわきます。
そして、新しくメインとなった“名鉄”の話題も楽しく拝見しています。
名鉄は、のどかな感じの路線がありますし、車両も個性的なものが多数現役で活躍しいるので楽しいですね。
ブログの記事は、同じテーマのものから、少しずつ変化をするものまで様々であっても、つながりを感じるコミュニケーションツールとしても、うまく活用できればいいなと思っています。
引き続き、いろいろとお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
2013/06/30(日) 02:35:27 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
リンクの名前を直しておかなきゃですね
こんばんわ。
おひさしぶりです。
毎日更新がんばっていらっしゃってますね。
私は、思いつきで更新していますが、その時にまとめてですが、記事を拝見させてもらっています。
最初は子供がぱんださんのプラレール動画を気に入っていての訪問でしたが。これから増々鉄道全般、京急沿線の話題にシフトして行くのでしたら、それはそれは楽しみです。
京急×東急ウォークの話題は特に市場・商店街の回はちょう地元だっただけあって他の人の目から見る自分の街の記事って感じで面白かったです。
こちらはバーミリオンからスカーレットに環境が変化しましたが、ブログは相変わらずで続けていこうと思っています。
今後もよろしくお願いします。
2013/06/30(日) 00:24:28 | URL | ぺんた #HJLE0etE [ 編集 ]
先代の時代を知っているとよりギャップが
た625 様
いろいろとお心遣いありがとうございます。
現在のメーカーの姿勢は、先代(会長)の時代を知っているとよりギャップを感じます。
今のプラレールブームは、先代がまだ表に出ていた最後の頃に、お子さんが遊びやすいように仕様をかえたり、一般のユーザーさんの意見を直接聞いて取り入れたりするなど、メーカーとしては大変な努力をした結果だと思っています。
しかし、プラレール(トミカ)が再び注目されはじめ、その数年後、先代が亡る頃を境に、メーカーの姿勢は大きく変化することとなりました。とくに、同時期の(旧)タカラとの合併後の変化は大きく、とても危惧していました。
すでに、ヘビーユーザーの一部は圧力に屈する形で、サイトの閉鎖や縮小などしたりしてきましたし、あまり多くは語れませんが、雑誌や書籍からも分かる通り、どれも同じ内容りものばかりで発刊も次第に減っていきました。(なぜかは、ご想像で・・・。)まあ、相手(メーカー)の立場からは、いろいろと事情があるのだろうと、同時に思っています。
私の場合は、絶対にプラレールでなければというほどではないので、広い意味での鉄道模型・おもちゃとして、新しい世界を模索していきたいと思います。
とにかく、“楽しい”とはということについて、もっと深く考えながら続けていきたいと思いますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。(名称変更の件はお手数をおかけします。)
2013/06/27(木) 02:01:48 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは
今回のご決断に敬意を表します。
長年慣れ親しんだ名称ですから、大変な決意が必要だったと思います。
しかも理由が大人の事情とかいう、傍から見ればよく解らないようなことですから!
その方面に疎い私からすれば、メーカーとその名称を記したブログは
共存共栄だと思うのですがねぇ。。。
まあなんにせよ、今後ともメーカーさんの思惑など、
吹っ飛ばすくらいのますますのご活躍を期待しています。
それと、こちらからのリンク名も30日には変更させて頂こうと思います。
いろいろと大変でしょうが、こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
2013/06/26(水) 22:31:35 | URL | た625 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する