にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年6月8日(土)に開催された「第2回 東急×京急合同ウォーク 多摩川沿いコース」、東急線 多摩川駅(東京都大田区)から、東芝科学館・味の素川崎工場見学を含み、京急・大師線 川崎大師駅(神奈川県川崎市)までの12.2Kmで、9回目 京急・大師線 鈴木駅~川崎大師駅です。

港町駅を出て、鈴木町駅へ向かう途中では、JR鶴見線を思わせるような景色が見られます。
(写真1 港町駅-鈴木町駅間)
港町駅-鈴木町駅間

そして、イトーヨーカドー川崎港町店が見えてくると、鈴木町駅はすぐとなります。
(写真2 鈴木町駅付近のイトーヨーカドー)
鈴木町駅付近のイトーヨーカドー

鈴木町駅へ向かう通りの入口には、「味の素株式会社川崎事業所正門入口」の看板が設置されています。
(写真3 味の素株式会社川崎事業所正門入口の看板)
味の素株式会社川崎事業所正門入口の看板

ここで、味の素川崎工場のミニ見学があるということで期待していましたが、踏切の先には入れず、駅手前の「Cook Do」の工場を、約5分という短い時間での見学となりました。
(写真4 鈴木町駅と味の素川崎工場)
鈴木町駅と味の素川崎工場

見学の前には、記念品引換のスタンプが押されましたが、このときに「やはり、パンダなんですね。」といいましたら、係の方が笑っていました。味の素は、「アジパンダ」なので・・・。
(写真5 パンダのスタンプ)
パンダのスタンプ

その期待の記念品は、「Cook Do」でした。パッケージを見ると、このままご飯と一緒に食べられそうに見えますけれど、あくまで調味料なので、具を用意して調理が必要です。
(写真6 参加記念品として配布された Cook Do)
参加記念品として配布された Cook Do

工場見学は、製造ラインの一部を見たという感じですが、5分ですから見学というより、商品の宣伝で終わってしまったような感じでした。
今度、機会がありましたら、キリンの時のように、通常の工場見学を申し込んでみたいと思っています。

さて、ここから次の「川崎大師駅」までは、あまり距離はありません。国道409号(大師道)沿いに少し行くと、あっという間に「川崎大師駅」です。
(写真7 京急・大師線 川崎大師駅)
京急・大師線 川崎大師駅

川崎大師駅のホームからも、鈴木町駅がみえるくらいです。
(写真8 川崎大師駅ホームから鈴木町駅方向)
川崎大師駅ホームから鈴木町駅方向

次回の「第2回 東急×京急合同ウォーク 多摩川沿いコース」は、最終回で、京急・大師線 川崎大師駅前~川崎大師と参加記念品を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する