にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年6月8日(土)に開催された「第2回 東急×京急合同ウォーク 多摩川沿いコース」、東急線 多摩川駅(東京都大田区)から、東芝科学館・味の素川崎工場見学を含み、京急・大師線 川崎大師駅(神奈川県川崎市)までの12.2Kmで、8回目 京急川崎(大)第2踏切~京急・大師線 港町駅です。

前回最後の写真の京急川崎(大)第2踏切で、列車が来るのを待ちました。
この踏切の前には、ラーメン二郎(京急川崎店)があって、この日もたくさんの人が並んで順番を待っていました。
(写真1 京急大師線 京急川崎(大)第2踏切と1500形)
京急大師線 京急川崎(大)第2踏切と1500形
国道409号線を、第一京浜(国道15号線)に向かうと、一つ手前の道が「旧東海道」です。
本町の交差点には案内があります。ちなみに、このすぐ近くには、電子工作に関連するお店があり、よくお世話になります。
(写真2 本町交差点 国道409号線と旧東海道)
本町交差点 国道409号線と旧東海道

そして、旧東海道を歩いて行くと、スパーマーケットのOKストアを過ぎ、六郷橋の手前まで来ると「大師電気鉄道六郷橋停留所跡」への案内があります。京急電鉄にとっては、大切な場所の一つです。
(写真3 大師電気鉄道六郷橋停留所跡への案内)
大師電気鉄道六郷橋停留所跡への案内

そして、万年横丁のあとを通って港町駅へ向かいます。港町駅が近づくと川崎競馬場(地方競馬・南関東)がすぐ近くに見えます。
(写真4 川崎競馬場)
川崎競馬場

ちなみに、少し前まで残っていた港町駅の旧駅舎は、すでに解体されていました。
(写真5 解体中の港町駅旧駅舎)
解体中の港町駅旧駅舎

このすぐ脇にできた新駅舎(改札)からは、港町駅に停車中の1500形の上り列車が見えました。
(写真6 京急・大師線港町駅に停車中の1500形上り列車)
京急・大師線港町駅に停車中の1500形上り列車

また、改札の手前には、美空ひばりさんの歌碑(コロムビアレコード)があります。多くの方がこの前で記念撮影をされていました。
(写真7 港町駅改札と美空ひばりさんの歌碑)
港町駅改札と美空ひばりさんの歌碑

今回の最後は、すっかりきれいで今時になった港町駅の新しい駅舎です。
(写真8 港町駅の新しい駅舎 国道側)
港町駅の新しい駅舎 国道側

次回の「第2回 東急×京急合同ウォーク 多摩川沿いコース」は、京急・大師線 鈴木駅~川崎大師駅を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する