にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年6月上旬に都内某所で開催された「小金井HOクラブの運転会」の話題の続きで、関東の私鉄から京急の車両(鉄道模型)ほかです。※JR西日本の車両は、最終回に変更しました。

今回の運転会では、京急2100形を見ることができました。今は閉店してしまったピノチオ模型製のものです。
(写真1 京急2100形 HOゲージ ピノチオ製)
京急2100形 HOゲージ ピノチオ製

元は、完成品ですが、方向幕などをはじめ、少し手を加えているそうです。フル編成で走行する姿は格好いいです。
(写真2 8両フル編成で走行の京急2100形)
8両フル編成で走行の京急2100形

ちなみに、変更したものにモーターもあり、偶然ではあるもののドイツ製とのことでした。
(写真3 モーターはドイツ製に交換)
モーターはドイツ製に交換

さすが、大きめのHOゲージは、鉄橋を通過する姿もすてきです。
(写真4 鉄橋を通過する京急2100形 HOゲージ)
鉄橋を通過する京急2100形 HOゲージ

この時間、京急と一緒にご紹介済みの西武鉄道が走行中でした。
(写真5 鉄橋を通過する西武鉄道)
鉄橋を通過する西武鉄道

実車では見られない、京急電鉄と西武鉄道の車両が一緒に走行しています。
(写真6 京急と西武鉄道のHOゲージ)
京急と西武鉄道のHOゲージ

同じとき、こちらは以前の記事でご紹介した東急電鉄5000系(田園都市線)も走行していました。
(写真7 鉄橋を通過する東急5000系 HOゲージ)
鉄橋を通過する東急5000系 HOゲージ

ホームを通過中の東急5000系も迫力があります。
(写真8 ホームを通過中の東急5000系 HOゲージ)
ホームを通過中の東急5000系 HOゲージ

次回の「小金井HOクラブの運転会」からは、最終回・JR西日本の車両ほかをご紹介する予定です。

ブログやホームページのタイトル変更の予定について、別記事でお知らせしています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する