にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
本日は、このほかに「東京おもちゃショー2013 商談見本市 (4)トイコーの製品」の記事があります。

2013年6月13日~16日に、東京ビッグサイト(東京国際展示場・東京都江東区有明)で開催中の「東京おもちゃショー2013」の、13~14日の商談見本市からの続きで、5回目・定番の鉄道玩具より、トイコーの製品の続きです。

※掲載の商品は、出展各社に写真撮影・掲載を確認した上で公開しています。

昨年(2012年)の「東京おもちゃショー」では、大きなレイアウトが用意されていた「B/Oトレイン」ですが、今年は控えめでした。
トイコーらしく、少し大きめでライトもついて走行するところは、かなかな格好良いところです。展示は、JR東日本の新幹線「E5系はやぶさセット」でした。
(写真1 トイコー B/Oトレイン E5系はやぶさセット)
トイコー B/Oトレイン E5系はやぶさセット

続いては、B/Oトレインのレールの上に並んでいるように見えますけれど、動力はなく、ころがし走行で遊ぶ「ミニサウンドトレインシリーズ」です。商品名にもあるように、サウンドが鳴り、ライトが点灯するのが特徴です。
(写真2 ミニサウンドトレインシリーズ)
ミニサウンドトレインシリーズ

そして、前回記事でご紹介した「サウンドトレイン」でもれてしまった「サウンド&ライト N700A新幹線」です。最新型の新幹線が新商品として登場です。
(写真3 サウンド&ライト N700A新幹線)
サウンド&ライト N700A新幹線

あとは、再び車になりますが、トイコーの乗用シリーズです。同社の製品は、とにかく大きくなればなるほどリアルになります。しかも、ここまで来ると、お子さんが乗ることができて、操作することまでできてしまいます。
なお、これだけの商品で、なんと15,000円以下というのも驚きです。子供になりたいと思ってしまうほどの商品です。
(写真4 トイコー 乗用シリーズ)
トイコー 乗用シリーズ

一方、こちらも大人も遊べそうな、フルコレクションラジオコントロールカー 1/24スケールです。写真の車は、トヨタのアルファードで、黒い車体がすてきです。
(写真5 フルコレクションラジオコントロールカー)
フルコレクションラジオコントロールカー

このラジコンカーのラインナップも充実しています。
(写真6 トイコーのラジコンカー)
トイコーのラジコンカー

あと、車でも追加があり、「ジュニアウイングトラック」です。車体の出来映えから動作まで、楽しそうなものばかりです。
(写真7 ジュニアウイングトラック)
ジュニアウイングトラック

2回に渡ってご紹介した「トイコーのブース」では、狭いながら魅力の商品をたくさん並べていました。
これらのほとんとが、玩具店で実際に見たり、購入できる定番商品です。
(写真8 東京おもちゃショー2013 トイコーのブース)
東京おもちゃショー2013 トイコーのブース

次回の「東京おもちゃショー2013 商談見本市」からも、定番の鉄道玩具の続きをご紹介していく予定です。

本日も後ほど、さらにもう一つ、新しい記事のアップ(更新)を予定しています。

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する