にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年5月18日(土)に開催された「第2回 東急×京急合同ウォーク 市場・商店街コース」(京浜急行線神奈川新町駅近くの浦島公園→東急東横線菊名駅の9.6Kmを歩く)の続きで、東急東横線の反町駅-東白楽駅からから白楽駅までです。

反町駅から東白楽駅方向に「東横フラワー街道」を進んでいくと、東白楽駅の手前で、東横線が地上に上がってきて、さらに高架に向かいます。
(写真1 反町駅-東白楽駅間)
反町駅-東白楽駅間

高架区間になったところでは、東武9000系が横浜方面へ向かっていきました。
(写真2 東武9000系)
東武9000系

さらに、駅へ向かいガードの下あたりが 横浜市営バスの東白楽バス停です。
(写真3 横浜市営バス東白楽バス停)
横浜市営バス東白楽バス停

また、そこからすぐのところが東急東横線「東白楽駅」の改札となります。
(写真4 東急東横線 東白楽駅)
東急東横線 東白楽駅

その昔、横浜市電が通っていた広い道路(横浜上麻生道路)を歩いて行くと、六角橋商店街があります。
途中には、ラーメン店で有名な「六角家」などもあったりします。
(写真5 六角橋商店街)
六角橋商店街

六角橋商店街は、車の通行できる通り(六角橋商店街大通り)のほか、せまい裏路地のような通り(六角橋商店街仲店)があって、たくさんのお店があります。少し前までは、模型店もありました。
(写真6 六角橋商店街のせまい通り)
六角橋商店街のせまい通り

(URL ふれあいの街・六角橋商店街 ホームページ)
http://www.rokkakubashi.jp/

このせまい通りの入口にも、看板があります。
(写真7 六角橋商店街の看板から)
六角橋商店街の看板から

そして、この通りが終わり、元の車が通れる道を少し上がっていくと、東急東横線「白楽駅」です。
(写真8 東急東横線 白楽駅)
東急東横線 白楽駅

白楽駅は、この反対側にも改札があり、高い位置から階段を下りてホームに向かうようになっています。
また、この駅は、神奈川大学への最寄り駅ともなっていています。

次回の「第2回 東急×京急合同ウォーク 市場・商店街コース」の話題は最終回で、妙蓮寺駅付近からゴールの菊名駅の予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する