にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
箱根登山鉄道のポイントをプラレールで鉄道模型のような動きで再現したいということで、スプリングポイントについて、いろいと試してみました。
(写真1 箱根登山鉄道のスプリングポイント)
箱根登山鉄道のスプリングポイント

複線わたりポイントレール(R-24)を、電子工作用のスズメッキ銅線を使ってうまくいきましたけれど、もう少しなんとかしたいと考えていたところ、少し前になりますが、京浜急行電鉄の某イベントで使われていたスプリングポイントに、参照元があるという話を思い出しました。
早速、検索してみたところ、yohbun様の「自作スプリングポイント」というホームページの記事が見つかりました。※この記事は、「単線複線ポイント」です。プラレールのポイントは、一部を除きどれもほぼ同じ構造です。
(URL yohbun 様~「自作スプリングポイント」)
http://www.shirakami.or.jp/~yohbun/purakai4.html
1997年11月5日更新となっていますので、今から15年以上前に、すでにできあがっているものです。
(写真2 プラ板と両面テープで製作のスプリングポイント)
プラ板と両面テープで製作のプラレールのスプリングポイント

いろいろと実験したので、どこに力を加えれば良いかなど同じ結論ですが、やはりプラ板と両面テープで作れるのとても便利です。しかも、これは“改造なし”(不可逆的な変更を伴わない)で出来るのもベストです。
0.5mmのプラ板を、今回の製作では2~2.5mm幅で切り、強力タイプの両面テープで貼り付けました。
なお、複線わたりポイントレールの可動部は、表裏ともにつながっているので、レールを反対側にすると加工したことはわからなくなります。
また、動力のない軽い車両が先頭でも、問題なくポイントレールを通過します。

あとは、試した方法の中で、手軽に使えそうなのは、輪ゴムでスプリング仕様にするのです。
(写真3 プラレールのポイントを輪ゴムでスプリング仕様にする)
プラレールのポイントを輪ゴムでスプリング仕様にする

輪ゴムを1箇所切って、あとは緩く結びつけるだけです。先頭が動力車であれば問題なく走行します。
(写真4 あまり違和感の無いポイントレール)
あまり違和感の無いポイントレール

最後に一つ課題は、箱根登山鉄道仕様の(スイッチパック)ポイントは、4箇所のうち、1箇所だけはポイントを何らかの方法で切り替える必要があります。
ここには、機械的に自動化する必要がありますから、これから製作を進めたいと思っています。すでに仕様は考えついているので、製作時間と体力が確保できればいいなと思っています。
(まだ、完治しなくて、ようやっとの状態です・・・。しかも、この状態で1ヶ月分を取り戻すのは本当に大変です。ご迷惑をおかけします。)
関連記事
コメント
コメント
他地域の会社の広告は面白いですね
た625 様
ご心配とご迷惑をおかけしていて申し訳ありません、とにかく早く治して、溜まっていることをどんどん消化して一日も早く平常ペースにもどしたいと思います。
どんどん進んでいく、た625さんの作品をいつも楽しく拝見しています。(コメントまでできず申し訳ありません。)
さて、このポイントレールの仕組みですが、15年前に考えられた方は、とてもシンプルに仕上げていて、しかも、動作は確実なので、とてもよい方法だと思いました。
それから、京急線内以外でも、羽田空港関連で京急の広告が多くなっているようです。
東京ではJR各社を除き、私鉄の広告を見る機会は少ないと思います。
ちなみに、京急線内では、一部に“京阪”の広告があります。初めて見たときは、やはり、同じく写真にとってしまいました。
2013/05/13(月) 13:58:31 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
他のポイントでも使えると思います。
SEMBOKU5501 様
今回、試したポイントは、表裏の可動部が一緒になっているもので、記事中で紹介した方が製作されたものは、一緒になっていないものですから、ターンアウトレールなど、ほかのポイントレールでも使えると思います。
スプリングポイントがあると、レイアウトの幅が広がりますので楽しいと思います。しかしも、レールに変化を加える改造なしでできるというのも便利です。
2013/05/13(月) 13:43:13 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
とてもシンプル
無責任男。様
もっとも確実で、かつバネが一番緩いポイントを探っていたところ、この部分がもっともよさそうなことに気がつきました。
しかし、15年も前に、プラ板を使用したこのような構造を発案された方がいたというのも驚きです。
詳しく書かれていて、とても参考になります。
2013/05/13(月) 13:37:05 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは
>スプリングポイント
メカ的なものって、単純な機構ほど故障知らずで、長持ちするような気がします。
その点、このプラ板を利用する方法はよく考えられていますね!
変に難しく考えるのじゃなく、柔軟に考えるのは見習わないと(笑)
それと話題は変わりますが、今日は買い物に大阪・日本橋に行くのに
大阪市営地下鉄を利用したのですが、車内にICカードの相互利用に関することですが、
なんと京急電鉄の広告が貼られていましたよ!
凄く距離の離れた関東の会社なので、ある意味びっくりし、撮影までしてきました(汗)
ではでは、まだ体調が戻らないとのこと、じっくりと養生してくださいませ(^^)
2013/05/12(日) 23:02:54 | URL | た625 #- [ 編集 ]
スプリングポイントとは・・・
プラレールでスプリングポイント・・・
考えたことがなかったです(ぇ
意外と単純な仕組みでできるものなのですね。
当然複線わたりポイントレールが使えれば、ほかのポイントレールでも使えますね!
そういった発想力が羨ましいです(笑)
2013/05/12(日) 22:01:26 | URL | SEMBOKU5501 #Ij9y0Qe6 [ 編集 ]
意外と簡単なんですね。
スプリングポイント、意外と簡単な構造なんですね。
何か物事を考えるときどうしても難しく考えすぎてしまいがちですが、簡単な構造でも十分なものが出来るものなんですね。
2013/05/12(日) 20:20:28 | URL | 無責任男。 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する