にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
プラレールなどの鉄道おもちゃ用で、箱根登山鉄道をはじめとするスイッチバックにも対応した単線区間の列車自動交換回路が完成しました。少し手を加えると、鉄道模型の制御にも使用できます。
(写真 スイッチバック対応 単線列車自動交換回路)
スイッチバック対応 単線列車自動交換回路

通常の列車交換ですと、駅や信号所で列車を待てば、同時発車させることができます。
しかし、 スイッチバックする場合は、時間をずらして出発させる必要があるため、これにも対応するようにしました。
せっかく完成したのですが、もう少し機能を付け加えたら面白いことを考えつきました。早速、回路図も書いたので、優先するべき製作を終えたら、そちらもつくってみたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
こちらからも後ほど
無責任男。様
先日も、大変お世話になりました。あまりのタイミングのよさで驚きました。
さて、制御回路方は、前回からの続きということもあり、早く出来上がりました。
今回は、どのようにレールにセンサーを入れるかや、車両をどこまでグレードアップできるかということになると思います。
とにかく、体調のこともありますので、早め早めで、できるところまでどんどん進めていく予定です。
こちらからも、後ほどになりますが、ご連絡いたします。
2013/05/08(水) 20:35:11 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
進化し続けていますね。
だんだんと回路が進化し続けていて興味深いですね。
電気系は苦手ですが、それが実現できたら良いなぁというのは私も持つ夢の1つなので、完成を楽しみにしています。 
Panda NEKO No,1様が沢山の可能性を広げて頂けるので、この世界から抜け出せそうもありません(笑)
無理をせずに作業の方、頑張って下さい。 あとでメールさせて頂きます。
2013/05/08(水) 10:26:02 | URL | 無責任男。 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する