にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
再び、2013年4月27~28日の2日間にわたり千葉県の幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2」から、超鉄道エリアの続きで、東急電鉄やきまぐれ鉄道ぷらり旅ブースのグッズ紹介です。

まず、東急電鉄は先日運行を開始した「ShibuyaHikarie号」や、少しずつ商品している新キャラクターの“のるるん”のグッズが販売されていました。
(写真1 東京急行電鉄ブースの“のるるん”)
東京急行電鉄ブースの“のるるん”

今回の“のるるん”のグッズは、ボールペンです。インクの色はすべて同じものですが、グリップの色などはいくつかバリエーションがあります。1個300円でした。
(写真2 のるるんグッズのボールペン)
のるるんグッズのボールペン

“のるるん”が描かれているところをアップすると、やはりかわいいです。
(写真3 ボールペンに描かれた“のるるん)
ボールペンに描かれた“のるるん”

続いては、気まぐれ鉄道ぷらり旅(アイテック阪急阪神株式会社)では、ブース前で、オリジナルキットカットを配してくれました。
(写真4 きま鉄のオリジナルキットカット)
きま鉄のオリジナルキットカット

こちらでは、「鉄道むすめのミネラルウォーター」(150円)を購入しました。
2012年4月1日に廃止となった十和田観光鉄道線の復刻硬券きっぷがついているものです。
(写真5 鉄道むすめのミネラルウォーター)
鉄道むすめのミネラルウォーター
(写真6 十和田観光鉄道の復刻硬券きっぷ)
十和田観光鉄道の復刻硬券きっぷ

このほか、JR九州のブースでは、ニコニコ超会議2の記念台紙付き“SUGOCA” が販売されていましけれど、向谷さんがその話題をステージからふったときには、すでに完売していました。
(写真7 JR九州のブース SUGOCA完売)
JR九州のブース SUGOCA完売

ニコニコ超会議2の話題は、まだ続きを書く予定です。

それから、京急電鉄のイベント「京急ファミリー鉄道フェスタ2013」は、駅や車内でポスターを見かけるようになりました。
(写真8 京急ファミリー鉄道フェスタ2013の車内広告)
京急ファミリー鉄道フェスタ2013の車内広告

今年の案内は、より目立つように感じます。開催内容については、すでに記事にしています。また、詳細については、京急電鉄から公式発表されています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する