にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨年(2012年)11月に、「JR川崎駅の北口自由通路・北改札新設と京急への影響」(http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-902.html )という記事を書きましたけれど、昨日(2013年3月12日)、京浜急行電鉄より「京急川崎駅に、地上5階(商業施設)・地上12階(ビジネスホテルの京急EXイン)建ての新たな駅ビルを建設 2015年度開業予定」という発表がありました。
公式発表には、「JR川崎駅北口自由通路等整備事業」と、「京急川崎駅とJR川崎駅を結ぶ歩行者専用道路の開通」に合わせてという趣旨の内容が書かれています。
なお、駅ビルの予定地は、京急川崎駅入口付近にあった京急ストアから大師線ホームにかけてです。
(写真1 京急川崎駅 旧京急ストア前)
京急川崎駅 旧京急ストア前

京急電鉄本線の高架下へ「京急ストア」はすでに移転していますが、この計画のために場所を移したことも書かれています。
(写真2 高架下に移転後の京急川崎駅の京急ストア)
高架下に移転後の京急川崎駅の京急ストア

そして、大師線ホームの上には人工地盤を設置して、駅中央口改札直結の商業施設を、さらに駅直結のビジネスホテル「京急EXイン京急川崎駅前(仮称)」も計画されています。
この場所については、コンビニエンスストアのポプラ前付近からの写真を見ると、よりイメージがはっきりすると思います。
(写真3 京急川崎駅 大師線ホーム ポプラ前付近から)
京急川崎駅 大師線ホーム ポプラ前付近から

京急電鉄の公式発表では、完成予定図も見ることができます。
(リンク より便利な街へ!京急川崎駅に新たな駅ビルを建設します。)
京急川崎駅に新たな駅ビルを建設※PDF

同発表文書では、このほかにも「駅舎の新設」についてふれています。
図を見る限りでは、「ヨドバシカメラ通り」のところのようです。すでに、このあたりの店舗は閉店していますので、準備はできているものと思われます。
(写真4 ヨドバシカメラ通り)
ヨドバシカメラ通り

着工は、2013年度上半期とされていますので、近いうちにはじまると思います。京急川崎駅も、高架化以来の大きな変化となるのではないでしょうか。
川崎駅(JR東日本)・京急川崎駅(京急電鉄)ともに発展して、より便利になるのはとても楽しみです。

本日は、このほかに京成電鉄の「京成3300形赤電塗装引退 臨時特急と成田でイベントも」と「プラレール 黄色いギヤボックス」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する