にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜急行電鉄の大師線「港町駅」が、昨日(2013年)3月2日にリニューアルオープンしたという記事の続きで、これまで、臨時改札口があったリヴァリエ側の北口です。
(写真1 京急大師線「港町駅」北口)
京急大師線「港町駅」北口
(写真2 港町駅北口上部)
港町駅北口上部

入居が開始されたRiverie(リヴァリエ)と一緒に撮影すると、どこの駅かと思うほどイメージが違います。
(写真3 港町駅北口とリヴァリエ)
港町駅北口とリヴァリエ

その北口側の改札内には、「DAISHIめぐりうむ」が駅構内に移ってきたかのように、日本コロムビアのCDやレコードが並べられています。また、「音楽のまち・かわさき推進事業」もPRしています。
(写真4 日本コロムビアのCDやレコード)
日本コロムビアのCDやレコード

レコード発祥の地として、ずらりと並んだレコード・ジャケットがありますけれど、私の世代でしたらゴダイゴの“ガンダーラ”や、河合奈保子さんの“Smile for me”というところでしょうか。
(写真5 レコード・ジャケット)
レコード・ジャケット

そして、北口と南口をつなぐ通路も、明るくとてもきれいです。
(写真6 港町駅の北口と南口を結ぶ通路)
港町駅の北口と南口を結ぶ通路

次回は、港町駅のこれまでの改札口や駅周辺などを予定してします。

本日は、このほかに「鉄道模型・プラレール共通 閉塞信号機の2013年新回路」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
イメージが変わったと思います
卓 様
このところ大変お忙しいようで、お疲れ様です。
さて、港町駅ですが、これまでの京急のイメージと大きく変わった感じがします。しかし、豪華すぎず、こぢんまりとした感じは、これまで通りです。
卓さんのレイアウトならテーマ通りで、ロケーションとして一部を採用するには、とてもよいではないかと思います。
今の状況だと、お時間を作るのは大変かもしれませんが、その場で見ると、改札内も含めて、とてもきれいですので、港町駅のお出かけはお勧めです。
2013/03/04(月) 16:17:54 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
お洒落
前回のご紹介の際にも思いましたが、
本当に京急らしからぬ?お洒落な駅ですね。
3枚目画像の庭園的な場所も洒落ています。
部分的にでも、今製作中の模型に取り入れたい(庭園風の場所など)と思わせる光景です。
一度、見に行こうかな...
2013/03/04(月) 12:37:07 | URL | 卓 #APQVi6ko [ 編集 ]
模型も見てみたいです
た625 様
いきなり製作方法を考えついてしまうところは、さすが、た625さんだなと思います。
(港町駅のような)模型も見てみたいところですが、現在製作中の駅ビルで目一杯ですよね・・・。(照明がつくのを楽しみにしています。)
なにはともあれ、とてもきれいな港町駅がオープンしました。
それから、いつまでも若いつもりでいますけれど、音楽は世代を感じさせます。なつかしいと思ったら、もういい年ということだと現実を見せられます。
いつも、コメントありがとうございます。
2013/03/04(月) 01:20:14 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは
全面にガラスブロックを積んだ駅舎ですね♪
模型化するなら、とりあえず透明プラ板にスジ彫りしてとか、、、
ついついどうやって作るか考えてしまいます(笑)
レコード、懐かしいです。。。
かつてCDが出始めた頃までは時代についていけましたが、
今では、最近の音楽関係のメディアはどういったものが使われているかさえ解っていません。。。
もう、すっかり、おじさんになりました(汗)
2013/03/03(日) 22:17:56 | URL | た625 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する