にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と長野/桐原(長野県)を、中央線などの普通列車のみで日帰り往復した記録の14回目です。

長野電鉄の長野駅から5駅目になる桐原駅へ来ました。
(写真1 長野電鉄8500系)
長野電鉄8500系

地上出てからは2駅目になる同駅は、対向式ホームの下り線側に駅舎や改札があります。
(写真2 桐原駅)
桐原駅

桐原駅の駅名看板(駅名標)には、ナンバリングがされていました。
(写真3 桐原駅の駅名看板)
桐原駅の駅名看板

桐原駅から湯田中駅方面は、となりの信濃吉田駅まで直線区間ですが、その先には雪が残る山がきれいに見えました。
(写真4 バックには残雪の残る山)
バックには残雪の残る山

そして、山と一緒に見えていた8500系が、長野駅方面のホームに到着です。
(写真5 桐原駅に到着した8500系)
桐原駅に到着した8500系

駅を出ると踏切を通過して、次の本郷駅へと向かっていきます。
(写真6 踏切を通過する8500系)
踏切を通過する8500系

次回の普通列車で横浜→長野は、桐原駅のつづきと本郷駅から地下区間の入口を予定しています。