にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と長野/桐原(長野県)を、中央線などの普通列車のみで日帰り往復した記録の13回目です。

長野電鉄長野駅の改札を入って、さらに階段を下ると地下ホームがあります。
長野駅から善光寺下駅までの4駅(本郷駅の手前まで)は、地下区間となります。
(写真1 長野電鉄長野駅ホーム)
長野電鉄長野駅ホーム

この時間、駅に停車していたのは、元・小田急10000系ロマンスカーHiSEの1000系「ゆけむり」です。
(写真2 1000系「ゆけむり」)
1000系「ゆけむり」

そして、もう1編成は、元・東急8500系で、長野電鉄でも同じ8500系です。
(写真3 長野電鉄8500系)
長野電鉄8500系

「ゆけむり」は終点の湯田中まで有料特急として、8500系は信州中野駅までの普通列車となっていました。
(写真4 湯田中駅ゆき「ゆけむり」と信州中野駅ゆき8500系)
湯田中駅ゆき「ゆけむり」と信州中野駅ゆき8500系

どちらの車両も、元のイメージを残していますが、1000系には、“特急運行開始60周年記念ステッカー”が貼られていました。
(写真5 特急運行開始60周年記念ステッカー)
特急運行開始60周年記念ステッカー

また、8500系は、長野電鉄の社紋が目立ちます。
(写真6 長野電鉄の社紋)
長野電鉄の社紋

次回の普通列車で横浜→長野は、長野鉄道長野線の桐原駅へとつづく予定です。