にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
どんどんと工事が進む「旧・田町車両センター(跡地)の再開発工事」の進捗状況は、2017年10月上旬の様子です。
今回も、京浜東北線・北行の車内からで、新駅予定地と田町駅近くを簡単に記録します。

まずは、新駅予定地付近です。柱と上階の部分ができあがり、作業する人の姿が多く見かけられます。
(写真1 旧・田町車両センター再開発の進捗 2017年10月上旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2017年10月上旬

新駅予定地から、少し田町駅方面に進んだところでは、 傾斜の付いた高架部分がかなりできあがっていました。
(写真2 傾斜の付いた高架部分)
傾斜の付いた高架部分

さらに、その先の足場が組まれたような工事箇所は、遠くからですとはっきりと見えませんが、大がかりな工事が進んでいるようです。
(写真3 足場が組まれた工事箇所)
足場が組まれた工事箇所

田町駅近くから品川方面を振り返るように見ると、東海道線の脇での工事が優先的に進んでいることがわかります。
(写真4 田町駅近くから品川方面を見る)
田町駅近くから品川方面を見る

京浜東北線からが続きましたので、次の機会は、できれば東海道線(上り)より工事を記録したいと思っています。