にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と名古屋(愛知県)を、東海道線の普通列車(別料金のかからない新快速を含む)のみで日帰り往復した記録の13回目です。

名鉄線の神宮前駅をいったん後にして、熱田神宮へ向かいます。
(写真1 名古屋鉄道神宮前駅ホーム)
名古屋鉄道神宮前駅ホーム

神宮前の駅ではじめて降りたのは30年前くらいで、何回か来ていますけれど、あまり変わっていないように感じます。
(写真2 神宮前駅の駅前)
神宮前駅の駅前

名鉄線の駅からですと、熱田神宮はすぐのところになります。
(写真3 熱田神宮の鳥居)
熱田神宮の鳥居

熱田神宮の境内は広くて、とてもきれいなところです。
(写真4 熱田神宮)
熱田神宮

帰り際には、収録中の場面にも遭遇しました。
(写真5 収録中の様子)
収録中の様子

今回は、蓬莱軒によることができないのは残念ですが、熱田神宮から名鉄線の駅方向へもどります。
ここでも、市バスを見ることができました。
(写真6 名古屋市交通局の市バス)
名古屋市交通局の市バス

次回の「普通列車で横浜→名古屋」は、神宮前駅にもどって、入線してくる名鉄の車両を撮影します。