にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜急行電鉄の京急鶴見駅では、耐震補強工事が行われていましたが、完了して高架下に「ウイングキッチン京急鶴見」がオープンしました。
京急蒲田駅に続いての“ウイングキッチン”は、オープン初日、たくさんの人で賑わっていました。
(写真1 京急鶴見駅)
京急鶴見駅

ちなみに、京急線の京急鶴見駅とJR京浜東北線の鶴見駅東口の間にあるバスターミナル(横浜市営バス・川崎鶴見臨港バス)も、少し前にきれいになりました。
(写真2 JR京浜東北線 鶴見駅東口のバスターミナル)
JR京浜東北線 鶴見駅東口のバスターミナル

さて、ウイングキッチンですが、各店舗とも行列ができるほどでした。
(写真3 ウイングキッチン京急鶴見)
ウイングキッチン京急鶴見

また、店舗の案内を見る人も多々見受けられました。
(写真4 インフォメーション)
インフォメーション

控えめに出ている京急ストアのマークが、ちょっといい感じです。
(写真5 京急ストアのマーク)
京急ストアのマーク

なお、改札内にはトイレができ、駅構内改札外には、コンビニエスストアのセブンイレブンもできました。