にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と小出(新潟県)を、高崎線・上越線などの普通列車のみで日帰り往復した記録の11回目です。

越後湯沢駅を出た列車は、途中で上り方面のE129系とすれ違いました。
(写真1 越後湯沢駅-石打駅間ですれ違う上越線E129系)
越後湯沢駅-石打駅間ですれ違う上越線E129系

石打駅へ向かう途中も、雪解け水が流れる川の景色がすてきです。
(写真2 越後湯沢駅-石打駅間の景色から)
越後湯沢駅-石打駅間の景色から

春なのに、たくさんの雪が残る石打駅のホームには、ガイドマップが設置されていました。
(写真3 石打駅ホーム上のガイドマップ)
石打駅ホーム上のガイドマップ

石打駅を後にして、大沢駅へ向かう途中では、たくさんの雪が残っているものの、だいぶ解け出しているようでした。
(写真4 石打駅-大沢駅間の風景から)
石打駅-大沢駅間の風景から

やがて、大沢駅に到着し、さらに小出駅方面に向かう列車の後方から、同駅のホームを見ます。
(写真5 E129系車内から見る大沢駅)
E129系車内から見る大沢駅

次の上越国際スキー場前駅までの間でも、山々の景色がとてもきれいです。
(写真6 大沢駅-上越国際スキー場前駅間の残雪の景色)
大沢駅-上越国際スキー場前駅間の残雪の景色

そして、上越国際スキー場前駅では、待合室にしては小さい建物が見えましたが、これは、“券売機室”という看板がありました。
(写真7 上越国際スキー場前駅)
上越国際スキー場前駅

ちなみに、上越国際スキー場前駅からは、かなり春を感じられるような景色へと、変わっていきました。
(写真8 上越国際スキー場前駅から小出駅方面へ)
上越国際スキー場前駅から小出駅方面へ

次回の普通列車で横浜→小出は、この回で予定していた六日町駅などを掲載します。