にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
旧・田町車両センター(跡地)再開発工事は、さらに速いペースで進んでいる2017年6月上旬の進捗状況です。

今回も、上野東京ライン直通(東海道線)の列車の車内からです。
(写真1 旧・田町車両センター再開発の進捗 2017年6月上旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2017年6月上旬

品川駅を出発してすぐのところも忙しくなっています
(写真2 品川駅付近)
品川駅付近

京浜急行線の引き上げ線付近など、地下に穴を開けている場所が増えてきています。
(写真3 品川駅付近の地下工事)
品川駅付近の地下工事

少し進んだところには、枕木のようなものが積み上げられていました。
線路の位置をかえる準備も進みそうです。
(写真4 枕木のようなもの)
枕木のようなもの

ちなみに、土砂が積まれている箇所も多くなり、それが山側のため、京浜東北線・山手線からは、工事の様子が見えにくくなっています。
(写真5 京浜東北線からは見えづらい理由)
京浜東北線からは見えづらい理由

都営浅草線・京急線泉岳寺駅の近くは、引き続き大がかりな工事が行われています。
(写真6 泉岳寺駅付近)
泉岳寺駅付近

京急電鉄の本社を過ぎたところあたりから、勾配区間を作るような工事が行われ出しました。
(写真7 勾配をつけているような工事)
勾配をつけているような工事

柱のようなものは、橋脚になるような感じになってきました。
このほかにも、たくさん作られています。
(写真8 橋脚のようなもの)
橋脚のようなもの

これからも、できる限り継続して、記録をとっていきたいと思っています。