にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と名古屋(愛知県)を、東海道線の普通列車(別料金のかからない新快速を含む)のみで日帰り往復した記録の7回目です。

矢場町の交差点から、わりとすぐのところに、2つの鉄道模型店が同居しているビルがあります。
(写真1 グリークマックス・ザ・ストア ナゴヤ大須店 2F)
グリークマックス・ザ・ストア ナゴヤ大須店 2F

2階が「グリークマックス・ザ・ストア ナゴヤ大須店」で、3階が「ポポンデッタ名古屋大須店」となっています。
ちなみに、名古屋駅前にあった前々回掲載の中古模型店は、ホビーランドぽち名古屋店です。
(写真2 ポポンデッタ名古屋大須店 3F)
ポポンデッタ名古屋大須店 3F

2店あるうちの「グリークマックス・ザ・ストア」は、レイアウトコーナーのみ撮影可ということで、写真を撮らせてもらいました。
(写真3 グリークマックス・ザ・ストアのレイアウト)
グリークマックス・ザ・ストアのレイアウト

レイアウトをレンタルしている人はいませんでしたけれど、名鉄の電車が走行していました。
遠くから見ると、一瞬“京急”かと思ってしまいそうな塗り分けです。※実車の名鉄は、後日掲載予定です。
(写真4 公団住宅と名鉄)
公団住宅と名鉄

デザインのすてきな駅も設置されています。
(写真5 駅と駅前広場)
駅と駅前広場

その駅の改札付近を見ると、とてもリアルな感じになっています。
(写真6 駅の改札付近)
駅の改札付近

このほか、街の中心部も動きが感じられます。
(写真7 大きな道路と交差点)
大きな道路と交差点

そして、グリーンマックスの建物といえば“ 東横イン”、さらに、名古屋の“丸栄”百貨店と、とても楽しいジオラマの構成になっていました。
このあと、商品を購入して、大須の中心部へと向かいます。
(写真8 東横インと丸栄)
東横インと丸栄

次回の「普通列車で横浜→名古屋」は、第一アメ横ビルなど、大須商店街を予定しています。