にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と名古屋(愛知県)を、東海道線の普通列車(別料金のかからない新快速を含む)のみで日帰り往復した記録の6回目です。

鉄道模型の店舗に寄るため、大須方面へは、市営地下鉄東山線と名城線で矢場町へ向かいます。
(写真1 名古屋市営地下鉄東山線)
名古屋市営地下鉄東山線

栄駅で、東山線から名城線へ乗り換えます。
(写真2 名古屋市営地下鉄名城線・名港線と矢場町駅)
名古屋市営地下鉄名城線・名港線と矢場町駅

栄駅からは、1駅で矢場町駅に到着です。
(写真3 矢場町駅 駅名看板)
矢場町駅 駅名看板

その後、“若宮大通久屋”交差点に近い出口から地上に出ました。
(写真4 矢場町駅 地上の出入口)
矢場町駅 地上の出入口

さらに、そこからすぐの“矢場町交差点”へ行きます。
(写真5 矢場町交差点)
矢場町交差点

この交差点の近くには、有名な“矢場とん”の矢場町本店があります。
数分後には、テレビの取材スタッフが現れ、店の前にもお客がどんどんと集まり出しました。
(写真6 矢場とん 矢場町本店)
矢場とん 矢場町本店

この周辺でも、名古屋市営バスがたくさん行き交います。
(写真7 名古屋市営バス)
名古屋市営バス

なかには、色の違う市バスの“都心ループバス”も来ます。
名古屋駅前バスターミナルの完成により、栄758系統が、C-758になり、大須地区まで延伸するようになりました。
(写真8 名古屋市営バス・都心ループバス)
名古屋市営バス・都心ループバス

次回の「普通列車で横浜→名古屋」は、グリークマックス・ザ・ストアナゴヤ大須店とポポンデッタ名古屋大須店を予定しています。