にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先日も少し記事にしましたが、所用で大阪へ行った際に、神戸・京都なども含め、鉄道も楽しんできた話題の1回目です。

この春に5回遠出したうちの所用を含む4回は、すべて普通列車でしたけれど、今回の大阪はさすがに遠いこともあり、時間もかけられない事情から、行きも帰りも新幹線となりました。
(写真1 東海道新幹線)
東海道新幹線

新横浜駅から東海道新幹線で、スタートです。
(写真2 新横浜駅 新幹線ホーム)
新横浜駅 新幹線ホーム

“のぞみ”に乗車して、新大阪駅を目指します。
新幹線に乗車すると、相鉄線の西谷駅付近をあっという間に通過して、さらに小田原駅を過ぎ、静岡県内に入りました。
(写真3 列車案内)
列車案内

この日は曇り空で、富士山は見られないと思っていましたが、お別れ間際で、ちらりと山頂付近の雲が晴れて、少しだけ姿を見せてくれました。
そんなことを喜んでいるうちにも、どんどんと次の停車駅の名古屋駅を目指し進んでいきます。
途中、東海道線(在来線)を走行する211系が見えました。
(写真4 東海道線211系)
東海道線211系

ちょっと休んで、ぼんやりしていると、きれいな川が見えてきました。
少し前にも見たばかりの天竜川です。天候も少しずつ回復していきます。
(写真5 天竜川)
天竜川

そして、浜松駅付近では、東海道線の311系も出会うことができました。
(写真6 東海道線311系)
東海道線311系

浜松駅を通過すると、浜名湖がやがで見えてきます。
今回の新幹線からは、山側の景色です。
(写真7 浜名湖)
浜名湖

きれいな湖に心を洗われて満足していると、まもなく、最初の停車駅、名古屋駅に到着です。
普通列車では約6時間かかるところ、1時間20分ほどで着いてしまいます。
(写真8 名古屋駅 新幹線ホーム)
名古屋駅 新幹線ホーム

「関西へ2017年春」は、他の話題を入れながらつづきます。