にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と長野/桐原(長野県)を普通列車のみで日帰り往復した記録の3回目です。

日野春駅(中央本線)の普通列車松本駅ゆきは、前回も最後に書きましたが、特急列車の待避のため、長めに停車します。
(写真1 普通 松本ゆき 211系)
普通 松本ゆき 211系

後方からの特急「あずさ」号が、通過していきます。
(写真2 特急列車の通過待ち)
特急列車の通過待ち

通過待ちをしている間に、きれいな景色を見ることができました。
(写真3 日野春駅からの景色)
日野春駅からの景色

山頂に残る雪もすてきです。
(写真4 山頂の雪)
山頂の雪

日野春駅を出発し、長坂駅を経て、小淵沢駅に到着です。
ここでは、小海線(八ヶ岳高原線)に接続します。
(写真5 小淵沢駅 小海線)
小淵沢駅 小海線

小淵沢駅(山梨県)を出ると、いよいよ長野県に入ります。
冬から春への景色が一段といい感じになっていきます。
(写真6 春の山の景色)
春の山の景色

また、山々が近くなり、高さの差もあまり大きくなくなっていきます。
(写真7 車窓からの眺め)
車窓からの眺め

やがて、長野県内に入ってから、5つ目の上諏訪駅に到着します。
(写真8 上諏訪駅の看板)
上諏訪駅の看板

次回の普通列車で横浜→長野は、他のコースや別の話題と平行しながら、上諏訪駅・岡谷駅などの記録を予定しています。