にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と名古屋(愛知県)を普通列車(別料金のかからない新快速を含む)のみで日帰り往復した記録の4回目です。

豊橋駅からも長い時間をかけ、横浜から約6時間で、名古屋駅に着きました。
そこで、いきなり、313系8000番台(セントラルライナー仕様)を真ん中に挟んだ、211系と313系の編成を見て驚きです。
(写真1 211系+313系8000番台+313系の編成)
211系+313系8000番台+313系の編成

さて、まずは何より、東海道線名古屋駅の駅名標を撮影します。
(写真2 名古屋駅 東海道線の駅名標)
名古屋駅 東海道線の駅名標

名古屋駅は、いろいろな方面への列車がありますので、中央本線を経由して長野駅へ向かう、383系の特急「しなの」も見られました。
(写真3 名古屋駅 中央本線の駅名標と383系)
名古屋駅 中央本線の駅名標と383系

また、東海道新幹線や211系なども停車しています。
(写真4 新幹線と211系)
新幹線と211系

乗車してきたのと同じ、東海道線を経由するものでは、武豊線への直通列車もあります。
(写真5 武豊線直通列車)
武豊線直通列車

反対方面では、関西本線の短い編成も出発していきます。
(写真6 関西本線)
関西本線

さらに、金沢方面への「特急しらさぎ」は、JR西日本の681系で、JR東海のオレンジ色とはちがう、白と青の車両がひときわ目立ちます。
(写真7 特急しらさぎ JR西日本681系)
特急しらさぎ JR西日本681系

あと、少し離れたところには、名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線も見られました。
(写真8 名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線)
名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線

すでに、名古屋駅に到着していますが、名古屋駅周辺、名古屋市営地下鉄、名古屋鉄道(名鉄)と関連の話題は続きます。