にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)は、久しぶりに青春18きっぷを使って遠出を3回ほどしました。
このうち、横浜(神奈川県)と小出(新潟県)を普通列車のみで日帰り往復した記録の1回目です。

このルートは、ほぼ同じ条件で、以前に上越線小千谷駅、飯山線十日町駅(新潟県)まで行きましたが、今回は、東京に戻ってから、千葉方面にもよりたいことがあったことから、少し手前の上越線小出駅までとしました。

まずは、京浜東北線北行の始発列車です。途中、蒲田駅では、南行の始発列車が、普段は折り返して北行となる2番線(・3番線)で発車時刻を待っていました。
(写真1 蒲田駅2番線から出発の南行始発列車)
蒲田駅2番線から出発の南行始発列車

予定では、京浜東北線で上野駅まででしたが、品川駅にE235系の山手線(内回り)を見かけ、となりの田町駅では、京浜東北線と並んだため、山手線に乗り換えました。
(写真2 京浜東北線北行始発に接続の山手線E235系)
京浜東北線北行始発に接続の山手線E235系

山手線内回りの2番列車で、がら空きのE235系を楽しみます。
(写真3 がら空きの早朝のE235系山手線)
がら空きの早朝のE235系山手線

京浜東北線の始発や山手線の2番列車と接続するのは、上野駅で下り始発(1番)の高崎線です。
上越線に乗るため、終点の高崎駅を目指します。
(写真4 上野駅始発高崎線)
上野駅始発高崎線

初電だと、籠原駅まで来ても、まだラッシュのピークではなく、電留線からの列車が出発の準備をしています。
(写真5 通勤時間に向けて準備中の高崎線 籠原駅)
通勤時間に向けて準備中の高崎線 籠原駅

普通列車で横浜→小出は、別のコースと平行しながら、朝の高崎駅の記録を予定しています。