にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
KATO(鉄道模型・Nゲージ)クハ103 ATC準備車・山手線(国鉄)を、屋根上の塗り分けに加えて、ATC車でJRマークのあるJR東日本仕様に改造しました。
これにより、先頭車を差し替えて、JRマークのある205系と並べて時代を合わせることができます。
なお、 ATC準備車からATC車への変更は、過去に横浜線の車両でも行っていますが、併せてJR仕様にしたのは、ウグイス色では、はじめてとなります。
(写真1 KATO 103系・205系 山手線・横浜線)
KATO 103系・205系 山手線・横浜線

ATC車への変更では、ASSYパーツのATCアンテナを取り付け、ガンダムマーカーの消しペンで、ATS“B”の表記を一度消して、インレタで“B・C”の表記を加えています。
また、JRマークについては、これまでと同じく、廃盤になる前、プラレール製作(改造)用に購入したTOMIXのインレタを使用しています。
(写真2 KATO クハ103 ATC準備車→ATC車)
KATO クハ103 ATC準備車→ATC車

手を加える前のクハ103 ATC準備車です。だいぶ雰囲気が変わったと思います。
(写真3 KATO クハ103 ATC準備車)
KATO クハ103 ATC準備車

山手線の差し替えように製作しましたけれど、方向幕を変えて「埼京線」もいいなと思いましたので、所属表記はいったん消さずに“北イケ”(国鉄)のままにしています。

撮影時の差し替えように1両ですが、走行用としてもう1両。製作したい気分にもなってきました。