にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・東急直通線工事の進捗は、前回の日吉駅の記事から約5ヶ月ぶりの様子で、今回は、車内と改札外の両方から見ていきます。

日吉駅付近の工事はかなり進んでいるような感じです。
途中までは地上ということもあり、その進捗状況はわかりやすくなっています。
ちなみに、右に見えているのは、引き上げ線の東京メトロ南北線の車両です。
(写真1 相鉄・東急直通線工事 日吉駅 2017年3月中旬)
相鉄・東急直通線工事 日吉駅 2017年3月中旬

車内から見た場所を綱島街道から見ると、このあたりになります。
(写真2 綱島街道から見る相鉄・東急直通線工事)
綱島街道から見る相鉄・東急直通線工事

目黒線の引き上げ線には、都営三田線6300形と出発していく埼玉高速鉄道2000系です。
(写真3 東急目黒線の引き上げ線)
東急目黒線の引き上げ線

その先には、工事の資材らしきものがあります。
(写真4 工事区間と東急東横線)
工事区間と東急東横線

さらに、重機なども投入されて、工事が進められています。
(写真5 工事現場の重機など)
工事現場の重機など

なお、直近の工事については、工程表からも知ることができます。
(写真6 工程表)
工程表

東急線キャラクターの“のるるん”は、こちらでも、しっかりと新横浜駅への乗り入れをアピールしています。
(写真7 新横浜駅への乗り入れをアピール)
新横浜駅への乗り入れをアピール

ここで、日吉駅のホームにもどりますが、この駅名看板(駅名標)の先に、前回記事で掲載したダブルクロスのポイント(シーサスクロッシングポイント)が設置されています。
(写真8 日吉駅の駅名看板と時刻表)
日吉駅の駅名看板と時刻表

相鉄・東急直通線工事、日吉駅付近の進捗状況は、もう少し(仮称)新綱島駅方面に向かったところの様子を、次回に掲載する予定です。