にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2017年2月3日(金)~5日(日)の3日間、ランドマークホールにて開催されていた「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2017」からの続きで、グリーンマックス(GM)の試作品展示などの1回目です。

まずは、発売予定の試作品などを展示しているブース全体からです。
これまでに、発売した JR・私鉄各社の車両がたくさん並んでいます。
(写真1 JR・私鉄各社の車両大集結)
JR・私鉄各社の車両大集結

その下には、いつもの京急と東急の車両が駅の情景とともに展示されています。
(写真2 京急・東急のグリーンマックス車両)
京急・東急のグリーンマックス車両

首都圏の車両はもちろんのこと、名鉄、阪急、近鉄、阪急、京阪、南海・・・と(並び順)、本当に多くの車両を製品化してきたと思います。
(写真3 名鉄・近鉄など中部・近畿地方の車両など)
名鉄・近鉄など中部・近畿地方の車両など

さて、ここで、注目の試作品をピックアップして掲載します。
はじめは、静岡鉄道A3000形です。GMは、すでに塗装まで行われた状態での展示となっています。
(写真4 発売予定の静岡鉄道A3000形サンプル)
発売予定の静岡鉄道A3000形サンプル

さらに、走行の実演もあり、“静かさ”をアピールしていました。
(写真5 静岡鉄道A3000形の走行実演)
静岡鉄道A3000形の走行実演

つぎは、京浜急行の新1000形アルミ車にラッピングされた“京急リラックマトレイン”で、3月に発売が予定されています。
(写真6 京急新1000形 京急リラックマトレイン)
京急新1000形 京急リラックマトレイン

つづいては、“飯山線観光列車 おいこっと”のキハ110形200番台です。
私鉄だけではなく、JR東日本ほか、JR各社の車両も続々と発売予定です。
(写真7 キハ110形200番台 飯山線観光列車 おいこっと)
キハ110形200番台 飯山線観光列車 おいこっと

そして、関西からは、 近鉄8600系後期形の試作品です。
この車両も塗装済みで、イメージがかなりつかめるようになっています。
(写真8 近鉄8600系後期形 GM試作品)
近鉄8600系後期形 GM試作品

いったん、全体の発売予定として、グリーンマックスのポスターです。
(写真9 グリーンマックス 発売予定品のポスター)
グリーンマックス 発売予定品のポスター

グリーンマックスも、たくさんの製品化が予定手されているため、その中から、東武50050型クレヨンしんちゃんラッピングトレインや、西武9000系の一般とは異なるカラーのポスターに注目してみました。
どのように製品として完成するか、今からとても楽しみです。
(写真10 東武50050型クレヨンしんちゃんラッピング)
東武50050型クレヨンしんちゃんラッピング

ヨコハマ鉄道模型フェス2017の話題は、グリーンマックス(GM)の試作品展示など2へ続きます。
試作品紹介は、京王や東武の車両などを予定しています。