にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
近々開催される比較的大きなイベントの準備で更新ができませんでしたが、ご訪問いただきありがとうございます。
来週末頃までは、まだ、いろいろとありますが、できるだけ発信できるように努めたいと思っています。

さて、鉄道模型(Nゲージ)の塗装テストで、KATOのE233系1000番台京浜東北線に、ガンダムマーカー(GSIクレオス)の消しペンを使ったところ、帯部分のほか、ステンレスを表現した銀の部分まで、きれいに色がとれてしまいました。
(写真 KATO E233系京浜東北線とガンダムマーカー)
KATO E233系京浜東北線とガンダムマーカー

同じKATOでも103系は、使い方を気をつけていれば、ほとんど塗装を剥がすことなく車両番号などだけ消せますが、E233系1000番台は、ほんのわずかでもすぐに溶け出してしまいました。

今回は、テスト用に塗装状態がよくないもので先に試した結果なので、とくに支障はありませんけれど、塗装関係は、かならず大丈夫かどうか確認が必要であることを、あらためて実感しました。
100円ショップのセリアで、鉄道模型に使えそうな「芝生調シート」(税込み108円)を見つけました。
ジオラマ用にもよさそうですし、そのまま、下に敷いてミニシーンに使ってもいい感じです。

試しに、トミックスのワイドレール(鉄道模型・Nゲージ)を使って、横須賀線・総武快速線 E217系と、成田エクスプレス E259系を並べてみました。
(写真1 芝生調シートを使った配置 E217系とE259系)
芝生調シートを使った配置 E217系とE259系

この商品は、19.5×29.5cmですので、ちょっとシートを使いたいときに、安価で便利だと思います。
(写真2 100円ショップの芝生調シート)
100円ショップの芝生調シート

100円ショップは、相変わらず楽しい商品がたくさん見つかります。
一昨日に掲載したトミーテックのジオコレ・建物コレクション「駅D」(鉄道模型・Nゲージ)の組み立てができましたので、これを使って、固定せず並べるだけの簡易ジオラマを作ってみました。
レールは、ワイドレールR317を、また、京浜東北線の沿線モジュールで使用予定の建物コレクションも一緒に並べています。
(写真1 建物コレクション「駅D」と鉄コレ「静岡鉄道 モハ20」)
建物コレクション「駅D」と鉄コレ「静岡鉄道 モハ20」

駅のイメージに合わせて、車両は鉄道コレクションから静岡鉄道モハ20(モハ18形)にしました。
(写真2 駅に停車中のモハ20)
駅に停車中のモハ20

モハ20は、元・鶴見臨港鉄道(現在のJR鶴見線)の車両ということで、駅前には、川崎鶴見臨港バス(京急グループ)を配置しました。
(写真3 駅を出発したモハ20)
駅を出発したモハ20

車両の長さを含め、雰囲気的に、鉄コレの配給車“クモル145+クル144”もよさそうな感じです。
(写真4 建物コレクション「駅D」と鉄コレの配給車)
建物コレクション「駅D」と鉄コレの配給車

モジュール作りも進めていきますが、簡易に情景を並べて遊ぶ鉄道模型も楽しいと思います。
先日の“直線線路”と関係があるような、ないような感じですが、以前から気になっていたトミーテックのジオコレ・建物コレクション「駅D」(鉄道模型・Nゲージ)を入手しました。
現時点で、量販店などでも取り扱っている現行品です。
(写真1 ジオコレ 建物コレクション 駅D)
ジオコレ 建物コレクション 駅D

複線線路の外側カープを想定した作りで、R317の規格になっています。※駅Eとペア
(写真2 建物コレクション 駅D のパーツ一式)
建物コレクション 駅D のパーツ一式

途中まで組み立てて時間になってしまったため、後日、列車と一緒にして撮影したいと思っています。
訳ありで、KATOとTOMIX両方の線路(鉄道模型・Nゲージ)を増やすことになり準備しました。
夏以降予定のイベントにも使用できるで、もう少し増やすかもしれません。
(写真1 KATO 複線直線線路とTOMIX ワイドPCレール S280)
KATO 複線直線線路とTOMIX ワイドPCレール S280

そして、情景パーツで、グリーマックスの「石垣」(未塗装)も入手しました。
こちらは、京浜東北線の沿線モジュールの参考や、写真撮影の際に使えないかを確認するためです。
(写真2 グリーンマックス 石垣)
グリーンマックス 石垣

ブログの方は、旅の話題が多くなっていますが、鉄道模型の製作も、少しずつ進めています。