にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
KATO(鉄道模型・Nゲージ)E233系1000番台京浜東北線は、10両×2編成(ウラ104、ウラ137編成)に加え、3編成目6両となりました。
TOMIXのE233系1000番台、10両×2編成と合わせると、5編成目となります。
(写真1 KATO E233系1000番台京浜東北線 3編成目6両)
KATO E233系1000番台京浜東北線 3編成目6両

3編成目は、再びウラ(サイ)137編成を集めています。
そして、先頭車2両のほかは、基本セットの動力車に、ペアとなるモハE232-1237で、まず2両です。
(写真2 KATO E233系1000番台 モハ1200のユニット)
KATO E233系1000番台 モハ1200のユニット

あとは、予備パンタが搭載されているモハE233-1037に、ペアのモハE233-1037の2両です。
(写真3 KATO E233系1000番台 予備パンタ付き車両)
KATO E233系1000番台 予備パンタ付き車両

これで、増結セットBの4両を入手できれば、フル編成になるという構成です。
E233系1000番台は、さらに増殖していきそうです・・・。
KATO(鉄道模型・Nゲージ)E233系1000番台京浜東北線の宮ウラ(宮サイ)104編成のうち、残っていた先頭車を入手して、10両1編成そろいました。
※各車両の入手日と場所は同じではなく、期間も離れています。
(写真1 KATO E233系京浜東北線 先頭車)
KATO E233系京浜東北線 先頭車

現行品の宮ウラ137編成と比べると、旧ロットなので細かなちがいはありますが、一番目立つのは前面の“104”の白い数字ではないかと思います。
(写真2 KATO E233系京浜東北線 ウラ104編成)
KATO E233系京浜東北線 ウラ104編成

これで、TOMIXのE233系1000番台(10両)×2編成と、KATOのE233系1000番台(10両)×2編成で、4編成となりました。
また、これまで、宮ウラ104編成に仮に組み込まれていた車両などで、5編成目も集まりだしています。
(写真3 KATO E233系 クハE232-1004)
KATO E233系 クハE232-1004

いまは、時間がとれない状況なので、少し落ち着きましたら、209系のように編成を組んで並べてみたいと思っています。
ちかいうちに、5編成目の状況についても掲載する予定です。
TOMIX(鉄道模型・Nゲージ)のE233系は、比較用に1両だけ、パンタグラフ付き中間車の中央線を入手しました。
(写真1 TOMIX モハE233 中央線)
TOMIX モハE233 中央線

同じTOMIX製のE233系1000番台京浜東北線と比較します。
実車は、中央線の車両にドア開閉ボタンがありますので、それが印刷されているため、色以外にも若干イメージがちがいます。
(写真2 TOMIX モハE233 中央線と京浜東北線)
TOMIX モハE233 中央線と京浜東北線

はっきりと差が付くのは、屋根上のビートやクーラーのちがいではないかと思います。
※中央線の避雷器は取り付け忘れです。
(写真3 TOMIX モハE233 屋根上の比較)
TOMIX モハE233 屋根上の比較

パーツをいろいろと組み合わせて車両にしたり、復活させることもあるので、撮影目的のほかにも1両ずつ集めることがあります。

番台や製造所によるちがいなど、JRの車両も微妙にちがうところがあるので、以前、掲載したムックなどを参考にしながら、楽しんでいきたいと思います。
マイクロエース(鉄道模型・Nゲージ) 101系 京浜東北線色から、クモハとモハの先頭車2両をバラで入手しました。
(写真1 マイクロエース 101系 京浜東北線色 先頭車)
マイクロエース 101系 京浜東北線色 先頭車

バラで集めるのは、そろえるのが難しくなってきているため、やめようと思っていましたけれど、これまで、同社の製品は、住宅・都市整備公団(北総鉄道) 9100形“C-Flyer”のみでしたので、少しなれることも含めて手に入れてみました。
(写真2 マイクロエース 101系 先頭車 側面)
マイクロエース 101系 先頭車 側面

今後、編成にしていくかどうかは、この2両をいろいろと試してみて決めたいと思っています。
KATO(鉄道模型・Nゲージ)E231系1000番台 東海道線仕様のグリーン車は、2両とも室内灯クリアにすることにして実装しました。
(写真1 KATO E231系 東海道線仕様)
KATO E231系 東海道線仕様

入れ方が悪かったのか、前回のテスト時よりも1階部分が暗く感じますので、時間が取れたときにもう少し調整するつもりでず。
(写真2 KATO E231系 東海道線グリーン車の室内灯)
KATO E231系 東海道線グリーン車の室内灯

先日も、京浜東北線が増えましたので、たまっている室内灯の取り付けを急がなくてはと思っています。