にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
完全復帰に向けて、電子工作も少し作業を進めてみました。
鉄道模型とプラレール共通で、動作反応灯・特殊信号発光機にも対応した踏切制御回路の改良版の製作です。
以前に製作したものよりも、多くの回路との連携を想定し、また、さらに安定して作動するように改良したものです。
(写真1 動作反応灯・特殊信号発光機対応踏切制御回路)
動作反応灯・特殊信号発光機対応踏切制御回路

前回新しくした各種センサー回路をはじめ、すでに使用している警報灯・警報音などと組み合わせた際の動作も確認しました。※方向指示器などの回路は、この基板に搭載済み。
(写真2 各種センサー回路)
各種センサー回路

あとは、現在、仮完成になっている動作反応灯と特殊信号発光機(京浜急行用と5灯回転タイプ)の回路を一緒にして、情景側にスイッチを1つ足せば、実際に点灯させることができます。
また、これに合わせて、遮断機の動作方法も大幅に改良したいと考えています。
(写真3 スイッチ新設と動作の改良を検討の遮断機)
スイッチ新設と動作の改良を検討の遮断機

いろいろな入出力に対応したので、組み合わせも自由になり、必要に応じて対応できるので便利になりました。
本題に入る前に、京急とのコラボレーションでも話題になっている映画「僕達急行A列車で行こう」のチラシが配布されていましたので掲載したいと思います。
(写真1 僕達急行A列車で行こうのチラシ表)
僕達急行A列車で行こうのチラシ表
※クリックするといつもより大きな画像で見ることができます。

(写真2 僕達急行A列車で行こうのチラシ裏)
僕達急行A列車で行こうのチラシ裏
※クリックするといつもより大きな画像で見ることができます。

先日も、公式サイトの情報を少しお伝えしましたが、これを機会に再び確認したところ、映画に登場する車両(シーン)なども掲載されていました。

JR九州や京急ばかりかと思っていましたが、たとえば関東では、小田急・京王・東武などの私鉄や、JR鶴見線、JR(東日本)尾久車両センターなども登場するようです。

(URL 映画「僕達急行A列車で行こう」公式ホームページ)
http://boku9.jp/

さて、ようやく本題ですが、プラレールと鉄道模型共通の踏切警報機・遮断機の回路を、センサー回路の変更に合わせて、3代目を製作しています。
(写真3 製作中の踏切回路)
製作中の踏切回路

なお、今回のものは、踏切動作反応灯や特殊信号発行機などを標準で搭載しています。
作業が少し残っていますので、完成しましたら、回路図なども含めて公開する予定です。
すでに、何度も登場しているプラレール規格の自作自動踏切
ですが、より京急らしく、片側だけ看板を付け替えてみました。
(写真1 プラレールの自作自動踏切 立入禁止看板)
プラレール規格の踏切 立入禁止看板

京急には、別のタイプの看板もありますが、神奈川新町第1
踏切のものを見本にしました。
(写真2 京急の立入禁止看板 神奈川新町第1踏切)
京急の立入禁止看板 神奈川新町第1踏切

また、これは製作完成当初からあるものですが、「踏切注意」と
「お願い」の看板です。
(写真3 プラレールの自作自動踏切 踏切注意などの看板)
プラレール規格の踏切 踏切注意看板

こちらは、花月園駅前踏切と、先ほどの神奈川新町第1踏切の
ものが見本となっています。
(写真4 京急の踏切注意看板 花月園駅前踏切)
京急の踏切注意看板 花月園駅前踏切
(写真5 お願い看板 神奈川新町第1踏切)
お願い看板 神奈川新町第1踏切

ちなみに、「踏切注意」の看板も同じものばかりではなく、
たとえば、仲木戸第1踏切のものでは、丸ゴシック体に
なっています。

なお、看板は張り替えられますので、他の鉄道会社仕様にも
似ているものでしたら変更できます。
また、以前にも書きましたが、警報音は、京急のほかに
JR東日本、東急(2種類)、西武に対応
しています。

この踏切も、このようにまだまだ発展させようと思っています。

[相互リンクのお知らせ]
ヨーグレットのブログ♪様、と相互リンクを開始しました。
こちらも、ぜひご覧ください。
踏切警報機・遮断機の新回路は、すでにご紹介済みですが、
ようやく、情景と合わせて使用する機会ができました。
(写真 プラレール用 踏切警報機・遮断機の情景と新回路)
プラレール 踏切警報機・遮断機 新回路

今回は、踏切動作反応灯は使用しないものの、新回路でないと
実現できないことがあったため、基板などをケースに納める前
でしたが、活躍することになりました。
もちろん、警報音もリアルサウンドで鳴っています。

どんな、イベント?で使ったかは、まだお話しできないのですが、
予定通り進行すれば、来月中旬にはお披露目されると思います。
前回に続いて、鉄道模型・プラレール共通の踏切警報音を
作りました。今回は、JR東日本で使われているものです。

横浜線の学校前・入江の各踏切の音ですが、ここに限らず
いろいろなところで同じ音が使われていると思います。

横浜線の205系ではありがちなので、同じ横浜線の小机駅に
留置されていた長野総合車両センターの115系の写真を
掲載します。
(写真 横浜線・小机駅の115系)
長野総合車両センターの115系 横浜線・小机駅
(音声 JR東日本の踏切警報音1 MP3 237KB 約15秒)
JR東日本の踏切警報音1
(音声 JR東日本の踏切警報音2 MP3 239KB 約15秒)
JR東日本の踏切警報音2

東急の踏切警報音と同じく、元はWAVファイル 約5分で
制作しています。

前回の2011/04/08の記事は
「鉄道模型・プラレール共通の踏切警報音 東急線2」
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-376.html

また、このほかは 2010/02/09(火)の記事
「踏切警報音のリアル化 その2 京急・東急・西武・JR」
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-179.html
でも、ご紹介しています。

FC2ブログの障害はまだ続いていて、一部文字化けや
カレンダーに反映されなかったりしています。
なお、皆様に書いていただいたコメントの復旧は完了しました。
(新規のコメントが反映されない場合は、メールフォームから、
または直接メールでお知らせください。)